自己破産をすると3

マイホームがなくなる

自己破産を行った場合、その破産に財産があれば、必ずその財産は奪われます。そのため自分で家を持っている方は、必ずお金になるマイホームを手放さなければなりません。もちろん生活ができる必要最低限のものは全て奪われてしまいますので、マイホーム以外に取られてしまうものがあります。しかし、新しい買い手がつくまでは、その家で生活をすることも可能になります。


連帯保証人と共に自己破産をするメリット

ここで連帯保証人と共に自己破産をするメリットについて考えてみたいと思います。

債務者が一人で自己破産をすると、保証人に連絡する必要がないというメリットが考えられますが、しかし連帯保証人が支払う必要が出てきます。

自己破産をする事で自分にはメリットがあっても連帯保証人を苦しめる分けにはいきませんね。ですので、連帯保証人と共に自己破産をするメリットもあり、一気に借金を解決できるでしょう。

連帯保証人と共に自己破産をするメリットは大きいと考える事ができます。自分だけで勝手に進めたりしないで、連帯保証人としっかりとコミュニケーションを取るという事が大事になってくるかと思われます。

自己破産 大阪はここ。